Koto Toyosu Childcare & Lactation Organization Showa University Koto Toyosu Hospital 9th floor, 

Dr.'s room, 5-1-38 Toyosu, Koto-ku, Tokyo, 135-8577 Japan

© 2015 by KOTOCLO (Koto Toyosu Childcare & Lactation Organization. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Blogger Social Icon
FAX:03-6204-6998 
E-mail:
お問合せフォームにてよろしくお願いします。
81-3-6204-6998 (from abroad)

【著作権に関するご注意】

本ウェブサイト上の全コンテンツの著作権、及びホームページとしての編集著作権は、原則として当団体「子育て&母乳育児を支援する会」(以下、KOTOCLOという)に帰属します。

なお、本ウェブサイトのコンテンツを著作権法上で認められた「私的使用」や「引用」等の範囲を超えて使用する場合、当団体の使用許諾が必要(メールにてお問い合わせください)となりますのでご注意ください。従って、本ウェブサイトを通じて入手された内容を無断で複製、翻訳、放送、出版、販売、貸与等すること はできません。どうぞご了承ください。

〒135-8577  東京都江東区豊洲 5-1-38

昭和大学江東豊洲病院 9階総合医局内   NPO法人KOTOCLO

 

 

    【母乳と育児の相談室

黄疸について

日本の赤ちゃんは黄疸といって、ほとんどの赤ちゃんは肌や白目の部分などが黄色くみえます。黄疸ときくと心配になるでしょうが、もととなるビリルビンという物質は抗酸化作用があり、酸素が少ないおなかのなかから、酸素がたくさんある地上にうまれてきた赤ちゃんには必要なものです。もちろん過ぎたるは及ばざるがごとし。もしも、黄色みがどんどん強くなるとか、おっぱいを吸う力がいつもより弱いかな、と感じるようなことがあればお産をした産院か小児科でみてもらいましょう。